娘じゃなくて 嫁じゃなくて 「母ちゃん」 です

うつ病から双極性障害になった私が、夫と子ども達に支えられながら送る毎日の記録です。

姉弟仲の良し悪しは、親が左右する

私には2歳下の弟がいます。

 

弟は中学生になったころから少しずつ荒れていき、高校に入学してもあっという間に退学することになりました。

 

中学生の時から家には帰ってこず、そのうちどこにいるのかもわからなくなりました。

 

勝手に友達から借りたお金の督促や、税金の督促など電話が鳴りっぱなし。

 

帰ってきた形跡があって、その日に私の貯金を持ち逃げしてまたいなくなりました。

 

弟は小さいころから嘘ばかりいう子で、いつも父に怒られていました。「その根性を直せ」と怒られて入部させられた剣道も芽が出ず、しかしやめたいということができずに10年通いました。

 

弟が家からいなくなって、母は余計にイライラするようになりました。家でのイライラと仕事でのイライラを、私にぶつけるしかなかったんだと思います。

 

そんな弟も、実家から離れた土地で家族を持ちました。仕事も、うまくいっているようです。

 

そんな弟との仲を「あんたが嫌うから仲が悪い。平等に育てたのに。」という母。仲が悪いというわけではなく、用事がないから会うこともないんです。

 

私と弟がそれぞれ結婚して、「実家にきてご飯でも食べよう」と親からは言われたこともありません。弟家族が来ているから「みんなでご飯に行こう」と連絡もありません。

 

それでいて「仲が悪い」と言われるので、数回食事会の提案もしました。弟の連絡待ちの時点でお流れになります。弟が忘れていたり、休みが合わないんです。

 

母にそのたびに「また今度ね」と言うと、「あんたんとこが休みを合わせれば、すぐに決まるのに」と言われる始末。

 

父も母も、姉弟(私にとって叔父・叔母)の集まりがありませんでした。一緒に住んでいる祖母との食事もありません。

 

私はそういう集まりの楽しさも、段取りの仕方も知りません。母は、弟家族と私の家族とわいわい言いながら集まることを楽しみにしているのかもしれません。

 

いろいろと「あんたが悪い」と言われることもあったけど、弟との関係で「悪い」と言われるとはショックでした。

 

腐っても鯛。遠くに住んでいても、大事な長男。

 

弟の休みに合わせて夫に休みを取ってもらうように言ってほしいとか、バーベキューをしたことないからしてやってくれとか、花火大会に連れて行って屋台を見せてやってくれとか。

 

弟の為にあれこれやってほしい、と丸投げ。あんた暇なんだから、そのくらい…。

 

これ以上、我が家に何を求めるつもりなんだろう。

 

これって平等じゃない!。

 

平等に子育てするのは不可能です。個人の性格もあります。時代背景もあります。

 

子は親の鏡なんです。それがよくても悪くても、親は受け止めるしかないんです。